≪プロフィール≫

cafelattecat

Author:cafelattecat
国際結婚を経て、中国で女児出産♪国際結婚ならでは(?)の出来事をつづります。

≪FC2ブログランキング≫

FC2Blog Ranking

いつも見てくださってありがとうございます!よろしければ、ポチっと一押しお願いします♪

≪カレンダー≫

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

≪最近の記事≫

≪最近のコメント≫

≪カテゴリー≫

≪Wedding Anniversary≫

*script by KT*

≪ららちゃんはいくつ?≫

≪ご訪問ありがとうです♪≫

≪パンv≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪国生活(2)

ふー。また間があいてしまった・・・・・・がっくり

通常ルートではなく、別の道を選んで走り続けるバス

大きい道は、さっきのように警察がいる可能性があるため、
裏道を走っていくんでしょうなぁ・・・・・・

まぁ、急なルート変更は通常無理があります。

案の定、なんと、市場に遭遇(道端に市場を開いてます)

バスが通れるか通れないかのぎりぎりの道幅
(っていうか、結局無理で、バスから降りて、
市場の人を説得しはじめた義母・・・・・・
そしてよけてくれる人々。。。義母の行動力に敬服です

私は何もできず、バスの中から

市場の靴屋(雪かぶってますよ
(せめてビニールでつつんだほうが・・・)
靴
市場の肉屋(雪かぶってますよ
肉
市場の八百屋(見本?!だけ雪かぶってます
野菜
肉はあまりの寒さに凍ってました。
野菜はさすがに凍ると食べれないものもあるため、
発泡スチロールにいれてました。生活の知恵ですね~。

そんなこんなで100mほどの規模で開かれている市場を通過
(30分はかかったであろう・・・)

その後順調に雪道を走り続け、
すでに出発してから5時間半近く経過した頃、
丹東市に到着~~~~~~~~~~~~~~~
(おいおい)

そしてバス停留所で、うろうろして大連行きのバスチケットを購入。

時間を見ると12時前。バスは13時30分発。

まだ1時間30分もあります。
とりあえず、まずトイレ・・・トイレっと・・・。

あんまりっていうか、まったく期待せずに行ってみたら、



トイレをリニューアルオープンしてました笑嬉し泣き
床も白いタイルで壁も超きれ~~~~~

しかも常時掃除のおばちゃんがおり、
誰か1回でもトイレに入ったら、直後すぐに掃除する専任です!!!

や~、すばらしい!と思ってトイレに入ろうと思ったら、
鍵がないっす・・・・・・。

ちょっとがっかりしつつ、鍵がかかるトイレを発見し、
なんとか用は足りました
鍵がないのは慣れているが、自分がしているところを見られるのは、
落ち着かないよ。

あと1時間半。せっかく丹東市に来たし、
大雪ですが、タクシーで近くのデパートへ。

3年前に初めて訪れてから、大連と同じで、
すごい勢いで、高級ホテルやら高層ビルやらが建設され、
ひたすら高度経済成長を続けている様子。

でも、タクシーの値段は5元(初乗り)は変わってませんでした。

丹東まで来てなぜかケンタッキーでお昼を食べ、
13時30分のバスに乗ったのでした・・・。

ここまで出発からすでに7時間ほど。

この後にもドラマがあるんです・・・・・・・・・苦笑
スポンサーサイト

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

<< ここ数ヶ月のお弁当  【BACK TO HOME】  雪国生活 >>


◆ コメント ◆

「」


わぁ、お義母様、バスを降りて市場の人を動かしてくれたなんて!
可愛い可愛いららちゃんのためだもんね!
しっかし5時間半もバスに乗ってたら、お腹も空きそう!

このあともまたバス?
またドラマ?!
もうお尻が痛いかも!(笑)


「愛されている妻さん♪」


すごい行動力ですよね・・・<バスを降りて
わたしには一生できない事だろうなぁ~。
お腹も・・・そうですね、でも、誰もお腹すいたとは言わず、
ひたすら、「疲れた」「いつ着くんだ」でした--;

この後もず~っとバスですw
もうお尻痛いを通り越し、感覚なかったです・・・


「」


お久しぶりです!
大連までのバス旅行
手に汗握って読みました~~~!
中国の人たちってすごすぎる♪
皆さんのその行動力に
脱帽です~!



「yukoさん♪」


お久しぶりです!!
なかなか遊びにいけてないのに、コメント残していただいてありがとうございます!

中国の人たちは・・・やると決めたら突き進む!
こんな感じで行動しているような気がします。
いいところは真似していきたいなぁとおもいますw

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。