≪プロフィール≫

cafelattecat

Author:cafelattecat
国際結婚を経て、中国で女児出産♪国際結婚ならでは(?)の出来事をつづります。

≪FC2ブログランキング≫

FC2Blog Ranking

いつも見てくださってありがとうございます!よろしければ、ポチっと一押しお願いします♪

≪カレンダー≫

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

≪最近の記事≫

≪最近のコメント≫

≪カテゴリー≫

≪Wedding Anniversary≫

*script by KT*

≪ららちゃんはいくつ?≫

≪ご訪問ありがとうです♪≫

≪パンv≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種~中国と日本の違い~

子供の頃というのは、やたらに予防接種が多いため息
(多い割りに、自分が覚えているのはやたら痛かった『日本脳炎』のみ・・・焦る3
子供も痛くて大変だろうが、それを見る親もつらい。

でも、病気予防のためには必須で、
それが法律で定められているのは本当にありがたいBrilliant

この予防接種、中国も同じく法律によって定められています。
一つの国で受ける分には時期も種類もそんなに気にしなくてもいいと思うけれど、
多くの海外移住者や帰国者の中には、混乱してしまう方もいるんじゃないかなぁjumee☆whyL

日本に帰国して、予防接種や健康診断の表などを見てみると、
中国での予防接種は比較的楽にプランを立てられる気がするbikkuri01
(と言っても、わたしは大連での経験しかないが・・・)

中国、というと正確ではないので、ここは大連のみにしておこう笑

大連では、予防接種や健康診断は、基本的に予約する必要がない。
というのも、「儿童予防接種(漢字は禾に中)証」というものを出生時に交付され、
「接種(漢字は禾に中)記録」に、定められている予防接種が書かれており、
定期健診もしくは注射したその日に、次回は○○の注射のために、
△△日に来てください、と日付を書かれるからである。
(日本では母子手帳に受けるべき予防接種が書かれていると思うが、
中国の母子手帳はお母さんのことしか書かれていない)

とすると、いちいち接種年齢を見なくても教えてくれるし、
結構楽といっちゃ楽です。
集団接種もないし、各自日付が違うので、混雑の心配もなし。
(日本でも病院によってはそうなのかしら)
その日都合が悪ければ電話で違う日にしてもらえるし

大連で受けた予防接種の中には、日本では受けるべき年齢が異なるものがあり、
すでに受けた分と重複しないかを確認しなければならない。
そうしないと、重複して受けてしまいます。
これ結構めんどうですsn

その確認中、気づいたことがいくつか・・・。

大連では出生時に打たれている注射がありました。
B型肝炎(1回目)とBCG。
これ、一度に打ったらいけないんじゃないだろうかびっくり

オロオロしつつ調べてみたら大丈夫そうでほっとしました(→こちら
って言っても、もう打ってしまったものは仕方ないですけど・・・がっくり

考えてみれば、外国に住む限りは「郷に入れば郷に従え」なんですよね。
だからある程度はその国のやり方に従えばいい。
それが出来ないのであれば、外国には住めないのでしょうkao06

ちなみに中国で、私の頻繁な病院通い&ららちゃんの予防接種において、
体温を測ってから注射したことがないです。
それって結構危険では??たまたまかしら・・・。
「儿童予防接種(漢字は禾に中)証」には、健康状態を確認してから、とあるので、
これは自己責任のようです。

遼寧省(大連市)と日本の予防接種種類の違い

日本の予防接種の種類(法律で定められているもの)
  ポリオ(小児マヒ)
  BCG  
  ジフテリア・百日せき・破傷風
  麻しん(はしか)・風しん
  日本脳炎

上記のうち、日本脳炎は平成17年度以降、積極的接種は勧められてないようです。
また、地域によっては、日本国内でも接種をほとんどしないところもあるようですね。
(厚生労働省HPより)

中国(遼寧省)の予防接種の種類(法律で定められているもの)
  乙肝疫苗(B型肝炎)
  BCG
  ポリオ(OPV)
  ジフテリア・百日せき・破傷風(DTP)
  百破疫苗
  麻しん(MV)・・・日本は風しんと混合ですが、中国は麻しんのみ。
  日本脳炎(JEV)
  A群流脳疫苗

中国はB型肝炎があるんですね~。
未だにわけがわからないのもあります。(→A群・・・)

FC2ランキング再開しました。おとといから(しつこい笑
よろしければ、ぽちっとお願いしますうふ
b_02.gif
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

<< 時間がない!!  【BACK TO HOME】  Birthday Present♪ >>


◆ コメント ◆

「」


前記事のコメントですが><
ららちゃんお誕生日、おめでとうございます☆

私事でしばし休憩宣言していながら、4日で現れました(笑)
もう、こうなったら、ぼちぼちと日々の記録BLOGにしていきたいと思います。
これからも、よろしくお願いします^^

予防注射>_<
会社のお姉さま、2歳半のお子様がいますが、
その子の注射のため、明日お休みされるんです^^;

猫にも注射。人間にも注射。

お薬なしでは生きていくのが怖い気持ちになります。
うーん。


「ハグままさん♪」


お祝いの言葉、ありがとうございます!

ブログ再開されたということで、
早速お邪魔しました~(^^)
マイペースで楽しくブログ更新してくださいね♪
こちらこそよろしくお願いします(^^)

子供の注射って本当に多いです><
それに・・・なんで休日の注射がないんでしょうね。
こういうところも少子化になっちゃう原因だと思います。


「予防接種はめんどくさい!」


だいぶ過ぎている日記にコメントしてごめんなさい(^^;)
うちの息子も中国に行った時の為、B型肝炎2回目を今週受けさせる予定です。日本ではB型は任意接種なので注射代が高いです!!(1回5千円×3)
日本脳炎も早めに受けさせたいのですが、日本では(基本的に)3歳以降じゃないとダメみたいで困ってます(泣)
A型肝炎も受けたいのですが16歳以降じゃないとダメみたいで…日本は予防接種に関しては決まり事やスケジュールの面で他の国よりかなり厳しいみたいです(TДT)
ちょうど中国の(必須の)予防接種について調べていたので、とても助かりました~(^∀^)


「sugippiさん♪」


いえいえ、コメント嬉しいです!
sugippiさんの息子ちゃんもB型肝炎の予防接種を受けさせているんですね~!
中国では必要なものだから仕方ないですね><
しかし、1回5000円とは!高すぎ。
3回合計で15,000円もかかっちゃうんですね・・・(-_-;)

そうなんですよ、日本脳炎、中国では1歳未満に1回打ちます。
だけど、日本だと3歳以降・・・。
暑い地域は余計に心配なのに・・・。

日本は慎重に慎重を重ねますよね。
中国では、体温を測ってから接種するかどうかは自己責任。
BCGなども、ツベルクリン反応なんてチェックしません。
お役にたてて何よりです♪

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。