≪プロフィール≫

cafelattecat

Author:cafelattecat
国際結婚を経て、中国で女児出産♪国際結婚ならでは(?)の出来事をつづります。

≪FC2ブログランキング≫

FC2Blog Ranking

いつも見てくださってありがとうございます!よろしければ、ポチっと一押しお願いします♪

≪カレンダー≫

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

≪最近の記事≫

≪最近のコメント≫

≪カテゴリー≫

≪Wedding Anniversary≫

*script by KT*

≪ららちゃんはいくつ?≫

≪ご訪問ありがとうです♪≫

≪パンv≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪国生活(3)

『通常は4時間ですが、高速が雪で封鎖されているので、
6時間ほどかかります』

運転手の説明で13時30分のバスは丹東を出発しました。

さすがに疲れが出てきて、それからの2時間ほどは、
眠ってしまいました。

ららちゃんもひざの上でぐっすり。

さすがにみんなトイレに行きたいそぶりを見せるも、
高速ではないので、ドライブインもなし。
(中国はよほど大きな都市でもないかぎり、
そこらへんで止まってトイレを借りるのも無理なくらい、
小さな集落では小さな個人商店が集まっています・・・)

・・・・・・。

さすがにトイレに行きたいですが絵文字名を入力してください

16時半頃、どうやらガソリンがなくなったようで、
「加油站」へ・・・(油を加えるで、ガソリンスタンドです

こぎれいなガソリンスタンドで、窓の外にはトイレも見えます。

外にあるけど、見た目は綺麗でした。

乗客もトイレに行かせてくれと、みんなバスを降りてトイレへ
(こんな感じ・・・)




白い雪と同じくらい綺麗なコンクリート塀でした。

さて、コンクリートの裏側に回ってみると・・・
ドアなしでした。
(まぁ、コンクリートで囲まれているので見えないからよしとします。。。)

綺麗なオレンジ色のタイルが目に入り、・・・
次に・・・

そのタイルの真ん中に四角い穴があいていました

穴って、ちょっと落ちたらどうすんの?
(やせている人なら、人一人くらい落ちそうな穴です)
ここを跨いで用を足せと??????????

まぁ、でも緊急事態です。
用を足さないと、この先どのくらい時間がかかるかもわかりません。

落ちそうな恐怖と戦いながら、用を足すか、
我慢してバスの中で漏らすか・・・

いやいやいや、バスの中で漏らすわけにはいきやせん

ほかの乗客もタイルの上に恐る恐る乗りました。

「キャー」

雪で濡れたタイルで、靴が滑ります。
落ちそうになった女性に手を伸ばす義母。
(さっきも言いましたが、ドアないので、用を足しているところは丸見えです。
まぁ、日本のドライブインなどのトイレの、ドアがないバージョンと一緒です)

・・・・・・こんなところに上れと。
やはり滑るリスク高いです。

と思ったら、おんなじことを思ったのか、女性客の一人が、
タイル手前でズボンをおろし用を足し始めました。

・・・・・・するとは思ったが、本当にするとは。

もう何も考えまい。そう心に強く思った私は見なかったことにして、
用を足し、バスへ戻りました。

16時45分。
バスは出発し・・・。

運転手の話だと、18時30分くらいには大連につくはず。

ところが一向に到着する気配がありません。

19時・・・
20時・・・

ちょっと!いつになったら到着するんだ

・・・そして21時半。バスは大連に到着しました。

朝から合計したら、約11時間くらいバスに乗っていた計算に

そんなこんなでやっとついた大連。
もう早くお風呂に入って眠りたい・・・。

ホテルを予約していたので、タクシーで行ってみると、
なななななんと、え?ホテル閉まってる!!!

ホテルの入り口は真っ暗です。
恐る恐るドアを押して中に入り、薄暗い中フロントへ。

聞くと、30分前から停電とのこと。
ちょっと停電っておいおい。

エレベーターも動かないため、ホテルのフロントでぼんやりする時間30分。

やっと部屋に入ることができました
スポンサーサイト

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

雪国生活(2)

ふー。また間があいてしまった・・・・・・がっくり

通常ルートではなく、別の道を選んで走り続けるバス

大きい道は、さっきのように警察がいる可能性があるため、
裏道を走っていくんでしょうなぁ・・・・・・

まぁ、急なルート変更は通常無理があります。

案の定、なんと、市場に遭遇(道端に市場を開いてます)

バスが通れるか通れないかのぎりぎりの道幅
(っていうか、結局無理で、バスから降りて、
市場の人を説得しはじめた義母・・・・・・
そしてよけてくれる人々。。。義母の行動力に敬服です

私は何もできず、バスの中から

市場の靴屋(雪かぶってますよ
(せめてビニールでつつんだほうが・・・)
靴
市場の肉屋(雪かぶってますよ
肉
市場の八百屋(見本?!だけ雪かぶってます
野菜
肉はあまりの寒さに凍ってました。
野菜はさすがに凍ると食べれないものもあるため、
発泡スチロールにいれてました。生活の知恵ですね~。

そんなこんなで100mほどの規模で開かれている市場を通過
(30分はかかったであろう・・・)

その後順調に雪道を走り続け、
すでに出発してから5時間半近く経過した頃、
丹東市に到着~~~~~~~~~~~~~~~
(おいおい)

そしてバス停留所で、うろうろして大連行きのバスチケットを購入。

時間を見ると12時前。バスは13時30分発。

まだ1時間30分もあります。
とりあえず、まずトイレ・・・トイレっと・・・。

あんまりっていうか、まったく期待せずに行ってみたら、



トイレをリニューアルオープンしてました笑嬉し泣き
床も白いタイルで壁も超きれ~~~~~

しかも常時掃除のおばちゃんがおり、
誰か1回でもトイレに入ったら、直後すぐに掃除する専任です!!!

や~、すばらしい!と思ってトイレに入ろうと思ったら、
鍵がないっす・・・・・・。

ちょっとがっかりしつつ、鍵がかかるトイレを発見し、
なんとか用は足りました
鍵がないのは慣れているが、自分がしているところを見られるのは、
落ち着かないよ。

あと1時間半。せっかく丹東市に来たし、
大雪ですが、タクシーで近くのデパートへ。

3年前に初めて訪れてから、大連と同じで、
すごい勢いで、高級ホテルやら高層ビルやらが建設され、
ひたすら高度経済成長を続けている様子。

でも、タクシーの値段は5元(初乗り)は変わってませんでした。

丹東まで来てなぜかケンタッキーでお昼を食べ、
13時30分のバスに乗ったのでした・・・。

ここまで出発からすでに7時間ほど。

この後にもドラマがあるんです・・・・・・・・・苦笑

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

雪国生活

年末はだんなの実家で過ごしました。

そのためだかわからないけれど、まったく年が明けた気がしません
というのは、中国では12月31日だからと言って、
1月1日だからと言って、特に何も変わらないからですね…。

やっぱり春節が中国での正月だから仕方がないですね。

12月29日にだんなの実家から大連に戻り、
数日過ごして、日本に戻ってきました。

だんなの実家は大雪で、29日は大変でした。

6時間でだんなの実家(丹東)から大連に普通だったら
かえってくることができるんですが……

予定がだいぶ狂いました。

だんなの実家→→→寛甸→→→丹東市→→→大連
         (1時間)   (2時間)    (4時間)

なはずだったけど……
      

ところが、が走れないほどの大雪に見舞われ
だんなの実家から少し行ったところで、丹東市までのバスを捕まえました。

って言っても、バス停ではありません。

山道の中腹で、「僕は死にません!」(知ってる?!)的な感じで、
バスを止め、無理やり乗り込むという中国っぽい方法で…
(しかしそれでも普通に乗せてくれるのがすごい)

まぁ、そんなこんなでバスに乗り込み、
この大雪の中、信じられないスピードで山道を飛ばし、
バスを乗り換えるべく、寛甸に到着……


……
………
………………
……………………………………………………………

するも…最悪の事態に陥る羽目に。

『運行停止』警報が出たんです

丹東市までまだ2時間ばかしあります。
雪が深くて、バスは走ってはいけないことになりました。
乗り換えるはずだったバスも運行停止で走らないとのこと。

でも、そこは中国。
勝手にバス会社は売り上げのために走ったりするんですな

ということで、困っていたら、寛甸まで乗せてくれたバスが
丹東市まで走ってくれることになりました。
(あの山道を走ってきたんだから、いける気はしたけれど、
さすがに怖かったっす・・・・・・・・・)

あ~~~、まだ長い道のりが……とにかくトイレに行っておこう。
寛甸のバス停留所でトイレに行く

ここの停留所、乗り換えが頻繁に行われるだけあり、結構大きい。
しかし。
ここのトイレは好かない。

今まで5回ほど乗換えで使用しているが、
出るものも出ないほど落ち着かないトイレだから……

なんで、壁の高さが1m……
なんで、壁が半分(つまりドアがないの)……
なんで丸見えなの……

いくら同性でも見たかないよ><

だけれども行っておかないと、この後どのくらい時間がかかるか…。
意を決して行きました…

ちょっとは掃除しようよ
夏には決して入りたくないトイレっす。

その後バスは寛甸を出発。

はますます深さを増します。
まぁでも、走れないほどじゃない。
まぁ、ゆっくり眠ってようかしら。

なんて思った直後、前方にパトカーが…
そして止められた!!!!!!!

一瞬にしてざわつく車内。

(なになに?!どうした?!)

わたしはまたしても気持ちが右往左往

運転手が外にでて警官となにやら話している。

『運行停止と警報が出たにもかかわらず、
何でまだ走っているんですか?
いますぐ戻ってください』

……。
…………どうすんねん!!

っていうか、まぁ、当たり前だよね…
Uターンして寛甸へと戻るバス

でも…今日大連に戻らなきゃ、まじでやばい!!

一人落ち込んでいたら、通路挟んで隣に座っていた乗客が、
運転手に確認しに行って、しばらくして戻ってきた。

『いったん戻る振りして、違う道から丹東市へ行くって』

………すげー。
ここまでくると、尊敬までしてしまう。
こんなんでいいの???

思いつつも、丹東市までいければ、大連までのバスもある!

しかし、通常のルートではないところを無理やり通るため、
思わぬハプニングが待ち受けているのだった………(以下、次号へ続く)


テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。